Amazon Audible(オーディブル)の料金は高い?特徴や仕組み・無料体験の方法を解説

効率良く本を読むことができるAudibleですが、普通に本を購入するより料金が高くなることが多いです。

ただ、オーディオブックは聴き流すだけで良いため、家事や運動の最中に聴くことができ、時間を効率よく使うことができます。

そんな便利なAudibleをお得に利用することができたら嬉しいですよね。

本記事では、Audibleの料金やお得に利用する方法、無料体験について解説します。

本記事を読むことで、Audibleの料金を理解できるだけでなく、安く利用する方法も理解できるでしょう。

Audible(オーディブル)とは?特徴を解説

そもそもAudibleとは、「Amazonが提供しているオーディオブックサービス」です。

以前のAudibleは、月額料金で読み放題を利用でき、月に1冊以上本を読む方であればお得に利用できるサービスでした。

しかし、現在は読み放題を利用することができず、コイン制へと変更されています。

ただ、月額1,500円の会員プランに加入することで、毎月1枚のコインを受け取れるだけでなく、様々なサービスの利用が可能です。

まずは、Audibleの特徴であるコイン制について詳しく解説します。

読み放題からコイン制に

そもそもコイン制とは、1枚につきあなたの好きな本を1冊購入できるというものです。

値段は関係なく、あなたの読みたい本を購入することができます。

これだけだと、「普通に買った方が安くない?」と思う方もいるかもしれませんが、それ以上に様々なサービスを受けることができるのがAudibleの大きな特徴です。

また、コインは毎月入会した日付に1枚付与されます。

例えば入会日が1/10の場合には、毎月10日に新たなコインが付与されるため、毎月1冊好きな本を無料で購入して読むことが可能です。

ただ、受け取ったコインの有効期限は6ヶ月間なので、有効期限が切れる前に早めに利用しましょう。

ヨムくん

ヨムくん

Audibleでは読み放題が利用できないので注意しよう!

365日以内なら返品可能

コインで購入した後、365日以内であれば返品が可能ということもAudibleの特徴です。

せっかくコインを使って購入した本を読んだ後に、「失敗した」と思いたくないですよね。

そのような方のために、返品ができる保証がついています。

ただし、返品サービスを使うためには条件があり、会員でなければなりません。

注意点として、会員でない場合には返品サービスが利用できないのと、購入して返品という流れを頻繁に繰り返していると利用を制限される可能性もあります。

返品はあくまでも、購入してみて合わなかった場合に利用するものと考えて、購入と返品を繰り返さないように注意しましょう。

会員ではない方は返品サービスを利用できず、会員であっても頻繁に返品を繰り返すと利用を制限される場合があります。

Audible(オーディブル)の料金システムと仕組み

Audibleの料金システムには様々なサービスがあり、それぞれのサービスをうまく利用することで、月額料金以上の価値を感じることができます。

Audibleの代表的な料金システムは下記の6つです。

Audibleの料金システム
  1. 月額1500円
  2. オーディオブックが30%割引
  3. Audible Stationのコンテンツが無料
  4. 読んだ本は退会後も聴ける
  5. 支払い方法
  6. 解約後の日割り返金はできない

続いては、Audibleの料金システムの特徴について解説します。

月額1500円

Audibleは「月額1500円」で利用することが可能です。

特に、毎月本を1冊購入しているという方は、今までと同じ出費でより多くの本を読めるようになります。

また、日頃からオーディオブックは2,000~4,000円と料金も高いため、お得に利用できるでしょう。

しかし、普段から本を読まないという方に関しては、Audibleを利用しなくても毎月料金が発生するため、少々高いと感じる方もいるかもしれません。

Audibleの月額料金が高いと感じる方は、続いて解説するサービスの利用も検討してみてください。

オーディオブックが30%割引

Audibleの会員になることで、オーディオブックを通常料金ではなく、30%割引で購入することが可能です。

すでにコインも使用してしまったという方は、追加でお金を払って新しいオーディオブックを購入することがあります。

そのような場合に、30%も割引で購入できるため、とてもおすすめなサービスです。

また、Audibleは読み放題ではなくなり、多くの本を読むことができない上にコインも1枚しか無料で受け取ることができません。

コインで購入して返品という流れを繰り返して利用を制限されないために、会員特典である30%割引のサービスをうまく利用して安くオーディオブックを手に入れましょう。

Audible Stationのコンテンツが無料

Audibleの会員であれば、Audible Stationのコンテンツを無料で利用できるという点も大きな特徴です。

Audible StationはAudible会員のおまけのサービスと思われがちですが、Audible Stationは多くのタイトルが対象となっており、読み放題で利用できます。

ビジネス書などの勉強系だけでなくエンタメ系、小説系など幅広いコンテンツを取り扱っており、様々な方がお得に利用できるでしょう。

以前はAudibleで読み放題が利用できていましたが、今後はAudible Stationへ切り替えになったのと同じです。

Audible Stationは、Audible会員のサービスの中でも人気の高いサービスなので、ぜひ利用しましょう。

似ているサービスに「audiobook.jp」があり、こちらは月額750円の読み放題で利用できますが、ラインナップの数が少なくなるため、より多くのタイトルから選びたいという方にはAudibleがおすすめです。

キクカちゃん

キクカちゃん

実質、Audibleで読み放題が利用できているのと一緒だね!

選んだ本は退会後も聴ける

Audibleは有料プランを退会しても、すでに購入しているタイトルは聴くことが可能です。

何度も読み直したいと考えているタイトルは、返品せずに購入したままにしておきましょう。

しかし、残っているコインは解約と同時になくなってしまうので注意が必要です。

また、Audibleはモバイル版やアプリ版などから解約することはできません。

解約をする際には、PC版でログインする必要があるため注意しましょう。

そして、コインを無駄にしないためにも、解約する際にはコインを利用してタイトルを購入してから解約することをおすすめします。

読み放題サービスの場合は退会した時点で全てのタイトルが聴けなくなってしまうため、退会後に聴くことのできるAudibleの方がメリットに感じることが多いです。

特定のタイトルのみを利用し続けたいという方は、Audibleの利用を検討してみましょう。

解約をする際には、PC版からログインしましょう。

支払い方法

Audibleの有料プランでの支払い方法は、クレジットカード払い一択です。

その他のサービスとは異なり、現金やギフトカード、銀行引き落としなどの支払い方法は利用できません。

Amazon会員にクレジットカードを登録していれば、自動で引き落としてくれるため、登録の手間がかからないのがメリットです。

また、支払い日に関しては登録から31日後に発生します。

初月は無料のため料金が発生しませんが、次回以降は30日ごとに月額料金が発生するため、あなたの支払い可能な日に合わせて登録するのがおすすめです。

解約後の日割り返金はできない

Audibleの有料プランの解約では、基本的に日割り返金などは行っていません。

そのため、支払いの時期は関係なく、1ヶ月分の料金は支払う必要があります。

ただ、無料期間の利用後に解約をしようと思っていたけど忘れていて、支払いをしてしまったという場合などは「カスタマーセンター」へ連絡することで返金対応をしてもらうことが可能です。

返金申請自体も簡単にできるため、何らかの原因により料金を支払ってしまった場合には、返金してもらいましょう。

解約を忘れてしまったり、間違って支払いをしてしまった場合は、カスタマーセンターへすぐに連絡しましょう。

Audible(オーディブル)は30日間の無料体験がおすすめ

Audibleの利用には月額1,500円を支払う必要があるということを解説しましたが、中には「自分に合うかどうかわからないのに月額1,500円も支払うのは嫌だ」という方もいると思います。

Audibleの利用が不安な方は、30日間の無料体験を利用してみましょう。

Audibleを利用してみて、合わないと感じれば30日以内に退会することができ、無料体験中のコインで購入したタイトルであっても、退会後に利用できます。

さらに、無料体験中は退会しても30日間は全機能を利用できるため、不安な方は登録後すぐに解約するのがおすすめです。

再登録をしたい場合には、1ステップで簡単に再登録が可能なため、問題なく無料体験を活用できるでしょう。

Audible(オーディブル)の料金・無料体験の方法まとめ

今回は、Audibleの料金やお得に利用する方法、無料体験の方法について解説しました。

Audibleは普段から頻繁に本を読む方だけでなく、これから読書を習慣化していきたいと考えている方にもおすすめのサービスです。

また、効率的に読書をしたい方や音声読み上げを利用したことのない方など、様々な方が利用しやすいサービスとなっているため、気になる方は無料体験で試してみることをおすすめします。

無料体験を通して、あなたに合ったサービスかどうかを見極めましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA